γ-リノレン酸

血圧を下げる効果があるアラキドン酸

血圧が高くなる原因として、血管に大きな負担をかけてしまい、血管自体が狭くなってしまい、その結果大きな力をかけないと血液が流れないため、血管に大きな負担をかけないといけなくなるため、血圧が上がってしまうという症状が起きてしまうのです。
この症状を緩和させるには、まず神経細胞の機能をしっかり維持していく事が重要で、この神経をしっかり維持する対応を行う事で、神経細胞の働きが血管に負担をかけない環境を作成してくれるので、血圧を上げるという症状を防止する事が出来るのです。
さらに血管に負担をかけず、血管の状況を良くしてくれるので、今まで必要以上の血圧がかからないと血液が流れなかったという方は改善され、血圧を下げるという効果が期待出来る環境を作成する事が出来るようになるのです。

そして神経細胞を活性化させるために必要な役割をしてくれるのがアラキドン酸になり、このアラキドン酸を摂取する事で、神経細胞を活性化させる事が出来るので、結果として血圧を下げるという効力を発揮してくれるようになるのです。
このようにアラキドン酸の摂取は血管に負担をかけない環境の対応をしてくるので、最近血圧が高くなっていると心配されている方は、アラキドン酸を摂取して、血圧に負担をかけない環境を作る事をお勧めします。

このページの先頭へ