γ-リノレン酸

アラキドン酸を含んでいる魚

アラキドン酸は体内で合成されない貴重な成分で、哺乳類が生きていく上では欠かす事が出来ない成分なのですが、その成分を体内に取り入れるには食べ物かサプリメントという形で摂ることになります。
アラキドン酸をサプリメントから摂るメリットについてはこちらに書いてあるのですが、
食事からの摂取の場合、中でも魚類に多く含まれていますので、まずは魚類について説明します。
アラキドン酸は魚介類に含まれている成分で、マグロやタイやヒラメやサバなどの魚介類であればこの魅力的な成分をしっかりと取り入れる事が出来ます。
アラキドン酸を含む食べ物は卵やレバーや魚介類や肉類に含まれており、メインとしては肉類や魚類が挙げられるのですが、肉類が苦手という方は魚類をメインにしてアラキドン酸を体に取り入れる事で対応できるのです。

これがアラキドン酸を効果的に摂取するためにこのメインディッシュをどのような形にするかは、人それぞれで環境が違うので、自分の環境で併せて対応して、無理なく毎日の生活の中で取り入れていくことが大事なのです。
このようにアラキドン酸を効果的に取り入れていくには、自分の環境に合わせて無理なく摂取できる環境を作る事で、しっかりと生体成長ホルモンを分泌出来るという生きていく上で、欠かす事が出来ない環境を維持していくことが出来るようになるのです。

このページの先頭へ